スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野菜たっぷり ガスパチョ風冷製うどん 

ガスパチョとは冷たいトマトベースのスープで、
スペインのアンダルシア地方が発祥の地です。
野菜たっぷりで夏ばて防止に役立つし、
さわやかな酸味が食欲を引き立たせてくれる一品です。

と、言ってはみたものの
あくまでもガスパチョ風というのがポイントです。
要は先日つくった野菜スープカレーだけでは飽き足らず、
さらに使い倒そうというのが今回のレシピになります。

実際の完成図はこちら。
ガスパチョ風うどん
野菜たっぷり ガスパチョ風冷製うどん。

つくり方は簡単、
野菜スープにめんつゆをブレンドし和風テイストにして
歯ごたえを出すために水にさらした玉ねぎを加えてできあがり。


参考までに正式なガスパチョのつくり方は続きを読むからどうぞ。





Wikipediaよりガスパチョのレシピです。

作り方はいたって簡単、ミキサーに野菜とパンとオイル、ビネガーを入れるだけ。
その日に作ったものより一日経ってからのほうがおいしい。

材料は

トマト5個(フレッシュで)
きゅうり一本
たまねぎ半分(新たまねぎや、赤を使うとよりよい)
ピーマン2、3個またはパプリカ
フランスパン半分(パン粉なら一カップくらい)
水2カップ
ビネガー(できたらワインビネガー)1/2カップ
クミン小さじ一杯
オリーブオイル1/4カップ

クミンは決め手である。
クミンがないと本当のガスパチョの味にならない。

という事らしいです。
今度、時間があるときにでも作ってみることにします。


ごちそうさまでしたっ!

この記事へのコメント

4年も前の記事に書き込むのはどうかと迷いましたが……気になったので失礼します。
私は6年間スペインに住んでいて、現地の料理教室(もちろん先生はスペイン人)に通っていましたが、クミンを入れるガスパチョレシピはスペインではマイナーです。
スペイン各地でもガスパチョを食べましたが、クミン入りは食べたことがありません。
というより、「クミン入り」はスペインのガスパチョではないです。

「ガスパチョはクミン入り」は南米だと思いますよ。少なくとも、スペインの王道ガスパチョではありません。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/77-1ecdc486

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。