スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリケーヌライス 

本日ご紹介のレシピは、先日作ったガーリックバターシュリンプ
残り物の海老の頭や尻尾、殻を使ったエコな料理です。

アメリケーヌライス
アメリケーヌライス

カレーのようにアメリケーヌソース
(エビの頭、殻などから作ったソース)をご飯の上にかけてみました。
ちなみに、付け合わせの赤い料理はアメリケーヌソースの残り物で作ってます。
(この付け合わせはまた別途ご紹介します。)




では詳細レシピです。

1.エビの頭と尻尾と殻、長ネギ、トマト缶を適量の湯で30分程度煮込みダシをとります。
エビの頭と尻尾と殻、長ネギ、トマト缶を適量の湯で30分程度煮込みダシをとります。

2.煮込んだエビ類をフードプロセッサーで粉砕します。
煮込んだエビ類をフードプロセッサーで粉砕します。

3.濾し器で丁寧に濾します。
濾し器で丁寧に濾します。

4.本来は生クリームや牛乳を加えますが、
  今回はヘルシーに豆乳を加えて煮込み、塩コショウで味を調整します。
本来は生クリームですが、今回はヘルシーに豆乳を加えて煮込みます。

5.カレーのようにライスにかけて、アメリケーヌライスのできあがり。
カレーのようにライスにかけて、アメリケーヌライスのできあがり。

エビの全ての旨みが凝縮されて、とてもおいしいソースになっています。
普段、捨ててしまう殻の部分を活用し、
これだけの料理が、ほぼコストゼロで楽しめるのも嬉しい限りです。
エビを食べる機会があったら、殻を捨てずにぜひチャレンジしてみてください。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/776-6a0253c0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。