スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イカのケジャン 

本日ご紹介の料理は、
本来ならばワタリガニで作るキムチのケジャンを、イカで作ってしまおうという
ちょっとした創作料理です。

ま、実際のところはイカを3杯ももらってしまったので(しかも解凍済み)
たくさん消費できそうな料理を模索したところ、ケジャンに行きついたわけです。

でもね、完成図はかなりイケてます。
イカのケジャン
イカのケジャン

予想通りといえば予想通りなのですが、
大の辛党の耳子さんが料理しているので
見事な赤さに仕上がってます。




では詳細レシピです。

1.適当な大きさに切り分けたイカを、少量の塩を入れたお湯で下茹でします。
適当な大きさに切り分けたイカを、少量の塩を入れたお湯で下茹でします。

2.玉ネギ・ニンジンの千切り、イカのワタ、
  ニンニク・ショウガのすりおろし、  みりん、醤油、ナンプラー、ごま油、
  そして粉唐辛子(粗挽きと粉末)を入れてよく混ぜ合わせます。
玉ネギ・ニンジンの千切り、イカのワタ、ニンニク・ショウガのすりおろし、みりん、醤油、ナンプラー、ごま油、そして粉唐辛子(粗挽きと粉末)を入れてよく混ぜ合わせます。

3.下茹でしたイカの切り身を入れて、よく混ぜ合わせます。
下茹でしたイカの切り身を入れて、よく混ぜ合わせます。

4.少し寝かせて味を馴染ませたら、イカのケジャンのできあがり。
少し寝かせて味を馴染ませたら、イカのケジャンのできあがり。

辛い!

ただ、確かに辛いんですが、
辛さの中にイカのワタが良いコクを出していてとてもおいしく仕上がってます。
一緒に入れた玉ネギやニンジンもいいアクセントになっていて、
ビールがすすむ恰好のおつまみになっています。

ちなみに一晩置いて食べると、アミノ酸が分解されるのか
イカも柔らかくなり、味わいも辛さの角が取れてマイルドになっていました。

とにかく、辛い物が好きな方には超オススメですので
ぜひ試してみてくださいね。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/783-250ae39a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。