スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ズッキーニの輪切りに、カニツナあんを乗せて蒸してみた料理 

本日ご紹介の料理は、タイトルの通り
ズッキーニの輪切りにカニツナあんを乗せて蒸してみた料理です。

実は2~30分間、イカス料理名を考えていたのですが
(例:「黄色の大地に降る淡雪」とか「ズッキーニケーキ」とか・・・)
考えれば考えるほど、訳が分からなくなってきたので、
料理法をそのまんまタイトルにしてみました

そもそも、耳子さんがね、
こんなボウリングの玉みたいなズッキーニを買ってきたことから始まりまして
まるーいズッキーニを買いました。
コレ、普通に焼いたら巨大ズッキーニのグリルとネタが被るわけで、
そうなると、残された手段は生か蒸すか煮るぐらいしかないのです。

そんな中、蒸すという手段が選ばれた結果がこちら。
ズッキーニの輪切りにカニツナあんを乗せて蒸しちゃった。
ズッキーニの輪切りにカニツナあんを乗せて蒸しちゃって、
淡雪のようにヨーグルトマヨネーズソースをかけちゃった料理。

ふわっとしたカニツナあんと、
ズッキーニの皮の歯応え&内側のとろっとした食感がとても楽しいです。




では詳細レシピです。

1.カニ缶、ツナ缶、ニンジン・玉ねぎのみじん切り、
  卵、片栗粉、塩コショウを混ぜて、あんをつくります。
カニ缶、ツナ缶、ニンジン・玉ねぎのみじん切り、卵、片栗粉、塩コショウを混ぜて、あんをつくります。

2.ズッキーニの輪切りの上に、カニツナあんを乗せて、
  蒸し器で10分弱(竹串がズッキーニにすっと入るぐらいの柔らかさ)蒸し上げます。
ズッキーニの輪切りの上に、カニツナあんを乗せて、蒸し器で10分弱(竹串がズッキーニにすっと入るぐらいの柔らかさ)蒸し上げます。

3.マヨネーズ、ヨーグルト、
  シーズニングスパイス(ガーリックソルトでも可)を混ぜてソースを作ります。
マヨネーズ、ヨーグルト、シーズニングスパイス(ガーリックソルとでも可)を混ぜてソースを作ります。

4.蒸しあがったズッキーニに、ヨーグルトマヨソースをかければできあがり。
蒸しあがったズッキーニにソースをかければできあがり。

淡白なズッキーニにカニとツナの旨みが染み込んでいて、
なおかつ、ソースの酸味と塩分がとてもよく合ってます。
相当オススメの料理法ですので、
もし巨大なズッキーニに遭遇してしまった時には、ぜひ作ってみてください。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/788-ab69e8c0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。