スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

即席ザワークラフト 

あわわ、あわわ。
またも更新を10日ほどサボってしまいました。
ネタはあるのに、時間が無くて更新できないのはやるせない限りです。

さて、軽くボヤいてみたところで本日のレシピのご紹介です。
即席ザワークラフト
即席ザワークラフト

メインのソーセージよりも、付け合わせのキャベツにフォーカスしてみました。
(実はソーセージも昔つくってます⇒自家製3色ソーセージ
本来のザワークラフトはキャベツを塩漬けにし、
乳酸発酵させた漬物ですが、今回は即席ですぐ食べられるレシピにしてみました。




では詳細レシピです。

1.キャベツの千切りにワインビネガー、ローリエ、塩コショウを加えて炒め、
  キャベツがしんなりしてきたところで赤唐辛子を加えます。
キャベツの千切りにワインビネガー、塩コショウを加えて炒め、キャベツがしんなりしてきたところで赤唐辛子を加えます。

2.容器に入れ替えて、冷蔵庫で軽く寝かせます。
  今回は30分程度の浸け込みですが、
  1晩以上浸け込むと味が落ち着いて深みが出てきます。
容器に入れ替えて、冷蔵庫で軽く寝かせます。

3.味が染み込んだら即席ザワークラフトのできあがり。
味が染み込んだら即席ザワークラフトのできあがり。

即席・簡単料理ですが、ちょっとした箸休めに嬉しい酸味です。
飲み屋でソーセージの付け合わせに出てくるザワークラフトと遜色ありません。

飲み屋の味が懐かしくなったら、
この即席ザワークラフトを試してみてくださいね。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/793-f15470d2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。