スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミョウガ卵とじ丼 

ウチの婆ちゃん家の畑では、
毎年この時期になるとミョウガがもっさり生えてきます。

そのミョウガが我が親の所に行き、そのまま我が家にスルーされてくるわけで、
ひたすら晩夏から初秋にかけて、ミョウガを消費する日々になるのです。
で、今までは薬味として使う事が多かったのですが、
メインを張らせてみたらどうなんだろうと思ってできたのが本日の料理です。

ミョウガ卵とじ丼
ミョウガ卵とじ丼

ミョウガが好きな人にとっては、かなりオススメの逸品です。
(ミョウガは好き嫌いが分かれますからね~。)




では詳細レシピです。

1.ミョウガとエリンギの千切りを油で炒め、塩コショウ、酒、みりんで味を調えます。
ミョウガとエリンギの千切りを油で炒め、塩コショウ、酒で味を調えます。

2.小さなフライパンに、1人分のミョウガを移し替え、
  溶き卵を加えて、卵が好みの固さになるまで火を通します。
溶き卵を加えて、卵が好みの固さになるまで火を通します。

3.醤油、酒、インゲン、水溶き片栗粉であんをつくります。
醤油、酒、インゲン、水溶き片栗粉であんをつくります。

4.ご飯の上に、ミョウガ卵とじ、あん、かつお節をのせてできあがり。
ご飯の上に、ミョウガ卵とじ、あん、かつお節をのせてできあがり。

1のフライパンの上に乗っている量を見ていただければ分かると思いますが
エリンギはアクセント程度で、ガチでミョウガの風味と食感が楽しめる丼です。
(10個以上使ってます・・・。)

普通、スーパーだと4~5個入りが一般的だと思いますが、
それでも充分おいしいはずですので、ぜひ試してみてくださいね。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/797-5adb3595

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。