スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤福氷 

8月上旬に伊勢に行ってまして。

そういえばその時の食べある記のお話が
途中になってしまっていたので、2週間遅れで記事にしてみます。
今回の内容はは赤福氷。
伊勢名物といえばやっぱり赤福
それを夏らしく、ひんやりと頂こうというメニューです。

赤福氷
これがその赤福氷です。

誰ですか、単なる抹茶あずき氷(餅入り)じゃねぇの?とか言ってるの。


単なる抹茶あずき氷と赤福氷の違いを知りたい方は続きを読むからどうぞ。




なんていうんですか?抹茶の苦味と氷の中に佇んでる赤福の甘味のハーモニーが口の中にひろがりまったりとしていながらそれでいてさわやかで、流れるような甘さが喉元を。。。


いや、ごめん。

普通に旨い抹茶あずき氷(餅入り)ですが。

まぁ、伊勢の本場で食べると雰囲気も相まってよろしいわけですよ。

赤福本店
赤福本店の荘厳な看板。

私たちはこの赤福本店で食べましたが、
鳥羽パールビル店でも食べられるみたいです(他の店は未確認)。
本店はメチャクチャ混んでて、炎天下の中30分以上待つので
時間帯か食べる場所を調整した方が良いと思います。

さっきも書いたとおり、
美味しいかき氷なので食べてみて損は無いと思います。

話のタネにもなりますし。


ごちそうさまでしたっ!

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/80-73657921

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。