スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニンジンと蓮根のきんぴら 

さて、ニンジン祭りの再開です。

本日のレシピは家庭の味の代表格(だと思う)きんぴらです。
ニンジンと蓮根のきんぴら
ニンジンと蓮根のきんぴら

きんぴらというと、ゴボウを使う事が多いですが、
我が家はレンコンを使う事が多いのです。
レンコンのシャキシャキした食感が良く合いますよ。





では詳細レシピです。

1.ニンジンは千切りにし、輪切りにしたレンコンを酢水でアク抜きします。
ニンジンは千切りにし、輪切りにしたレンコンを酢水でアク抜きします。

2.ゴマ油で輪切りにした鷹の爪、レンコン、ニンジンを炒めます。
ゴマ油で輪切りにした鷹の爪、レンコン、ニンジンを炒めます。

3.和風ダシ、塩で味を調整し、水分がなくなるまで炒めます。
和風ダシ、塩で味を調整し、水分がなくなるまで炒めます。

4.仕上げにゴマを振って、ニンジンと蓮根のきんぴらのできあがり。
仕上げにゴマを振って、ニンジンと蓮根のきんぴらのできあがり。

鷹の爪でピリッと辛めに味付けすることによって、ニンジンの甘さが際立ちます。
ご飯のおかずにも合いますし、酒の肴としても楽しめる料理ですので、
ぜひ、機会があったら試してみてくださいね。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/816-db9a675c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。