スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バナナカレー 

あけましておめでとうございます。
今年もゆるゆるで適当にレシピを紹介していきたいと思いますので
今後ともなにとぞよろしくお願いします。

というわけで、2010年一発目のレシピは
みんな大好きカレーライスで行こうと思います。

なお、09年の年末にバナナ事変があったのですが
もちろん、このカレーは・・・
バナナカレー
バナナバナナカレーでございます。

まったくバナナの面影はありませんが、たっぷりとバナナは入っているんです。




では詳細レシピです。

1.バナナ、ヨーグルト、ガラムマサラ、ナツメグ、ターメリック、
  塩コショウを入れてフォークなどで細かく潰します。
  (量は適当で構いませんが、バナナとヨーグルトは多めの方がいいと思います。)
バナナ、ヨーグルト、ガラムマサラ、ナツメグ、塩コショウを入れてフォークなどで細かく潰します。(量は適当で構いませんが、バナナとヨーグルトは多めの方がいいと思います。)

2.鶏胸肉を一口大に切り、
  白ワインを加えたバナナペーストに1時間程度浸け込みます。
鶏胸肉を一口大に切り、白ワインを加えたバナナペーストに20~30分浸けます。

3.鶏肉を浸けこんでいる間に、ニンニク、玉ねぎをオリーブオイルで炒めます。
鶏肉を浸けこんでいる間に、ニンニク、玉ねぎをオリーブオイルで炒めます。

4.水を適量加え、適当な大きさに切ったニンジン、
  玉ねぎ、ローリエ、2で浸けた鶏肉を入れて煮込みます。
水を適量加え、適当な大きさに切ったニンジン、玉ねぎ、ローリエ、鶏肉を入れて煮込みます。

5.具が柔らかく煮えたら、
  鶏肉を浸けこんだバナナペースト(全部)と味噌を少量加えます。
具が柔らかく煮えたら、鶏肉を浸けこんだバナナペースト(全部)と味噌を少量加えます。

6.隠し味にウスターソース、ケチャップ、インスタントコーヒーを加えて
  最後にカレー粉を溶かします。
隠し味にウスターソース、ケチャップ、インスタントコーヒーを加えて
最後にカレー粉を溶かします。

7.あとはご飯にたっぷりかけて、バナナカレーのできあがり。
バナナカレーのできあがり。

我が家は辛さの大王(耳子)がキッチンに陣取っているので
カレー粉は辛口以外の選択肢は無いのですが、
このカレーはただ辛いだけじゃなく
カレールーに豊かな風味とコクが加わって、ホントおいしいです。
(まぁ、バナナ×カレーが美味しくないわけが無いのですが・・・。)

鶏肉もバナナとヨーグルトのおかげで、とても柔らかく煮えてます。

三が日も終わって、おせちに飽きたら
そろそろカレーライスなんていかがでしょうか?

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/820-565c4ab9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。