スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベジミート(大豆ミート)南蛮 

本日は、前記事での予告どおり
ベジミート(大豆ミート)を使った簡単料理【その1】をご紹介したいと思います。

ベジミート南蛮
ベジミート南蛮

ミート(肉)といっても正体は大豆ということで
身体に嬉しいのは言うまでもありませんが、
肉も顔負けのボリュームジューシーな食感は
成人男性や育ち盛りのお子さんの舌もお腹も
十分に満足させること請け合いの一品です。





では詳細レシピです。

1.フライパンに、ベジミート、だし汁、酒、みりん、醤油、
  お好みで生姜のすりおろし&おろし汁を入れて煮立てます。
  (甘口がお好みの人は、砂糖を入れても美味しいと思います)
ベジミート南蛮1


2.数分煮込み、ベジミートに煮汁を染み込ませたところで
  ベジミートを半分引き上げます。(※引き上げた分は別の料理に使います)
  そこに玉ねぎの薄切り(中1個分)と酢を適量、
  お好みで唐辛子(輪切り)を加えてさらに煮込みます。
ベジミート2


3.玉ねぎが透明になったら、砂糖や塩で味を調整し
  水溶き片栗粉を流し入れてトロミをつけます。
ベジミート3


4.器に盛り付けて、ベジミート南蛮のできあがり。
ベジミート南蛮


調理する前のベジミートは、半分乾燥した状態でパウチされているのですが
その干からびた(?)ベジミートは調理の段階で
しっかりと煮汁を吸って2~3倍の大きさになります。

僕みたいな、濃い味ラブの肉食男子(性格は草食系ですが)の胃袋と舌が
満足してしまう理由はこの「吸い込み」にあるんですね。
片栗粉のとろみも、肉っぽい食感を出すのに一役買っていて
ゴハンのおかずにもピッタリですよ。

酢や唐辛子、玉ねぎも健康成分が盛りだくさんな食材ですので
中性脂肪や血圧の気になる方、ダイエットしたい方は
ぜひチャレンジしてみてくささいね!


**************

■ソーファさんのベジミートは、こちらのページから買えます。
 http://www.sofafoods.jp/shop/products/list.php?category_id=17


■他にも、、オーガニックスーパーや専門店、インターネットでも
 ベジミートは意外とメジャーに取り扱われています。

  

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1foods.blog70.fc2.com/tb.php/845-5cd5d6f3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。