スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

即席ザワークラフト 

あわわ、あわわ。
またも更新を10日ほどサボってしまいました。
ネタはあるのに、時間が無くて更新できないのはやるせない限りです。

さて、軽くボヤいてみたところで本日のレシピのご紹介です。
即席ザワークラフト
即席ザワークラフト

メインのソーセージよりも、付け合わせのキャベツにフォーカスしてみました。
(実はソーセージも昔つくってます⇒自家製3色ソーセージ
本来のザワークラフトはキャベツを塩漬けにし、
乳酸発酵させた漬物ですが、今回は即席ですぐ食べられるレシピにしてみました。

続きを読む

自作パクチーの生春巻き 

自作パクチーの生春巻き
自作パクチーの生春巻き

と、いきなり写真から始まった本日の料理です。
コレ、変哲もない生春巻きに見えますが、実は・・・

我が家のパクチーがやっと育ちました。
全滅したり、全滅したり、いろいろと紆余曲折だった我が家のインスタント菜園
ようやくパクチーが収穫できたのです

というわけで、本日の料理はパクチー収穫を祝う生春巻きなのです。

続きを読む

熱い夏には、だし! 

というタイトルをつけておきながら、もう真夏日も過ぎてしまったような気候で、
なんだか今年の夏は、夏っぽくなかったなぁと、
しみじみ感じる季節外れ料理人マサです。

というわけで、本日ご紹介の料理は、食欲が落ち気味な熱い日に、
簡単にさっぱり食べられる山形の郷土料理、『だし』です。

だし
だし。

新鮮な夏野菜を刻み、ちょっと味付けしただけの料理ですが、
食欲が落ち気味の時に重宝しますよ。


続きを読む

エビの殻のふりかけ 

アメリケーヌライスの記事の時に書いていた
付け合わせのネタを書くのをすっかり忘れていました

というわけで、本日ご紹介のレシピは、
ガーリックバターシュリンプアメリケーヌライスの余り物で作った
徹底的にエコにこだわった料理です。
エビの殻のふりかけ
エビの殻のふりかけ

香ばしくてカルシウムたっぷりのエビの殻オンリーのふりかけです。

続きを読む

ライスでお好み焼き 

本日ご紹介の料理は、炊き過ぎてしまったご飯を使って
お好み焼きの台を作ってしまおうという、アイディアレシピです。

ライスでお好み焼き
名付けて、ライスでお好み焼き(そのまんま・・・)

カリッとした焼き米の上に好きな具を乗せて食べるスタイルですが
いろいろなバリエーションが楽しめそうなレシピになっています。

続きを読む

自家製魚粉にチャレンジ 

我が家の戸棚から大量の煮干しが発掘されました。

我が家の戸棚から大量の煮干しが発掘されました。
発掘現場。ちなみに5~6袋ありました。

これを1尾1尾おやつに食べていると消費するまで数年かかってしまいそうなので、
とにかく大量摂取できる方法を考えたところ・・・。



魚粉。



これしかないという結論に行きつきました。
ラーメンでも魚粉が市民権を得ていますし、
ダシの素に使ってもおいしいはずなので自家製魚粉を作ってみる事に。

続きを読む

海や山の物のクリーム煮 チンゲン菜添え 

本日ご紹介のレシピは、タイトルから察して頂けると思いますが、
冷蔵庫に入っていた食材を、うまい具合に組み合わせた思い付き料理です。
まさに、このブログ名「アドリブレシピ」の真骨頂です。

チンゲン菜と海とか山とかの物のクリーム煮
海や山の物のクリーム煮 チンゲン菜添え

シャキシャキ・さっぱりしたチンゲン菜に、クリーム煮の濃厚さが良く合います。

続きを読む

砂肝とズッキーニのニンニク醤油炒め 

本日ご紹介のレシピは簡単お酒のおつまみ料理です。

砂肝とズッキーニのニンニク醤油炒め
砂肝とズッキーニのニンニク醤油炒め

ちょっとした飲み屋さんで出てきそうな料理ですが
自宅でも簡単、手軽にできてしまいますよ。

続きを読む

金運アップ♪パン de 恵方巻 

昨日は節分だったので、縁起担ぎの恵方巻をつくりました。
とはいっても、ただ普通の太巻をつくっても面白くないので、
ご飯の部分を食パンで代用し、洋風の恵方巻にチャレンジしてみました。

開運♪洋風恵方巻
開運!パン de 恵方巻

黄色は金運が上がるということで、チーズやカレーなどを入れ、
パンも普通の食パンでは無く、胚芽入りの黄金色に色付いた食パンを使用しました。

続きを読む

酒粕ブルーチーズ 

えっと・・・。
すっかり掲載を忘れていたレシピがありました。

以前に酒粕を使った料理を二つほど載せたのですが
酒粕フォンデュ
酒粕七草リゾット
実は、もう一つ作っていたのがこちら。

酒粕ブルーチーズ
酒粕ブルーチーズ

詳細レシピがこちら。

酒粕リゾットのときに作った、水分の多い酒粕チーズをキッチンペーパー等で包み、
一昼夜(時々、紙を交換しながら)冷蔵庫で保存します。
酒粕チーズ(水分多い)をキッチンペーパー等で包み、一昼夜(時々、紙を交換しながら)冷蔵庫で保存します。

以上。

と、おまけレシピですが
このしっかり固まった酒粕チーズは本当にチーズのような食感で、
ナイスなお酒のつまみに成り得ます。

この酒粕チーズを肴に日本酒をチビリなんて、かなりエコな晩酌ですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。