スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀座ランチ@『はしご』のだんだんめん 

本日ご紹介のお店は坦々麺ではなく「だんだんめん」のお店です。

真っ赤なスープの中に入っているのは、坦々麺系にしては珍しい細麺です。
スープも辛いだけでなく、
ゴマのまろやかさと、さっぱり感を出すお酢がブレンドされていてとってもおいしいです。
しかし何故に「だんだんめん」なのかは謎のままです(笑)

本日のご注文はコチラ。
だあろう だんだんめん@1,000円
だあろう だんだんめん@1,000円

だあろうというのは、チャーシューのことで柔らかい煮豚が3枚付いてきます。
スープにホロホロと崩れていくほどの柔らかさです。

お店の詳細は続きを読むからどうぞ。

続きを読む

塩一筋!『まるきゅうらあめん』@池袋 

本日ご紹介のお店は池袋のラーメン激戦区で
塩味一筋でがんばっているお店です。

以前から気にはなっていたのですが、
結構行列ができているのでなかなか行っていなかったのですが
今回は覚悟を決めて、ケータイの麻雀ゲームを片手に並んでみました。

注文したのがこちら。
塩玉そば@800円塩豚めし@300円
塩玉そば@800円と塩豚めし@300円

透き通った上品な鳥スープと細麺がとても良く合います。
チャーシューも炙ってあり独特のおいしさを醸してます。

そして、塩豚めし!
ネギとレモン汁で豚肉(チャーシュー)の脂っぽさを消して
さっぱりおいしく最後まで食べられます。個人的にはかなりヒットです

ではお店の詳細は続きを読むからどうぞ。


続きを読む

酸辣湯麺を楽しむ 『銀座 桃花源』 

本日ご紹介のお店は三井アーバンホテル内にある『銀座 桃花源』です。

このお店、坦々麺の評判が高く
この日も坦々麺を食べに行ったのですが、目に飛び込んできたのが
酸辣湯麺(スーラータンメン)の4文字。
今だかつて酸辣湯麺をいうものを食べた事がなかったので、
涙を飲んで坦々麺を諦め注文したのがこちら。
酸辣湯麺@1370円
酸辣湯麺@1370円
頼んだ後に値段を見てちょっと後悔したんですが、
食べてみると確かに値段にあった味わい(+銀座の雰囲気)です。
字の如く酸[酸味]と辣[辛味]が絶妙にマッチしています。

ではお店の詳細は続きを読むからどうぞ。


続きを読む

『和麺屋 長介』の長芋入りつけめん 

本日ご紹介のお店は
一風変わったつけめんを食べさせてくれるお店です。

もちろん普通のラーメンもあるのですが、
今回注文したのはこちら。
長介つけめん@900円
長介つけめん@900円

魚介豚骨ベースのWスープに
トロロ昆布や長芋千切り、香ばしい胡麻や揚げネギがトッピングされた
独特の味わいがあるつけ麺です。
最初はラーメンに長芋?と思ったのですが
なかなかどうして、コクととろみがとても良く合ってます。
また濃厚なスープをカイワレが中和して、最後までおいしく食べられます。

麺を食べ終わったらスープ割りにしてもらい、
追加のライスを入れれば二度楽しめるメニューです。

では、いつものようにお店の詳細は続きを読むからどうぞ。

続きを読む

洗練された坦々麺を楽しむ 『銀座嘉泉』 

本日ご紹介のお店は銀座にある中華料理店の『嘉泉』です。
この嘉泉の坦々麺がおいしいという情報を入手し行って参りました。
実はこの時(⇒『梅丘 寿司の美登利 銀座店』)
から行こうと思っていたのですが延び延びになっていました。

早速、噂の坦々麺を注文。
坦々麺
坦々麺(ライス、杏仁豆腐付き)@1000円
スープは赤いのですがそれほど辛くなく
とてもまろやかで少し酸味のある、
洗練されたスープが細麺に絡まって非常においしいです。
(坦々麺に激辛を求めると、ちょっとタイプが違うかもしれません)

お店の詳細は続きを読むからどうぞ。

続きを読む

激辛ラーメンの聖地 『蒙古タンメン中本 池袋店』 

前もって宣言しておきますが、ワタクシ中本ジャンキーです。
時々、無性に中本で辛いラーメンを食いたくなる立派な中毒患者です。
そんな中本ファンなワタクシが、
なぜ今までお店の紹介をしていなかったかと言うと

体調がいい時じゃないと痛い目を見るから。
あとは純粋に載せるの忘れてました

というわけで久々の中本で味わったのはもちろんこれ。
蒙古タンメン
中本の代表メニュー 蒙古タンメン@720円
ピリ辛の味噌タンメンにスパイシーな麻婆豆腐がたっぷり乗ってます。

お店の詳細は続きを読むからどうぞ。

続きを読む

「うまい」と「笑顔」にこだわるラーメン店 『屯ちん池袋本店』 

今回ご紹介するお店は
ラーメン激戦区の池袋で3本の指に入る人気ラーメン店『屯ちん』です。  

豚ゲンコツと鶏ガラをメインにダシをとった東京とんこつラーメンです。
麺は自家製中太ちぢれ麺で、しっかりとスープが絡んできます。
また麺の量、大・中・並が同価格(600円)なのもうれしいサービスです。

得入り(煮玉子、味付ねぎ、チャーシューセット)ラーメン(中)
得入り(煮玉子、味付ねぎ、チャーシューセット)ラーメン(中)@850円

つけ麺
つけ麺@600円

お店の詳細は続きを読むからどうぞ。


続きを読む

古典札幌柳麺 『芳蘭』@有楽町 

本日のランチ紹介はラーメンです。
いつもラーメンを昼に食べるとランチカテゴリに入れるか
ラーメンカテゴリに入れるか、どうでもいいことで悩んでます

さて、本日行ったのは有楽町にあるラーメン屋『芳蘭』
本店は札幌にあるそうです。注文したのはこちら。
しゅうまい醤油らーめん
しゅうまいしょうゆらーめん@1200円(ランチタイムはライスが付いて100円引き)
巨大なしゅうまいが入ってます。
こんなに巨大なシュウマイが2個スープの中に潜んでます。

感想とお店の詳細は続きを読むからどうぞ。


続きを読む

もうひとつの『もちもちの木』 味噌拉麺 

ラーメン大好き管理人マサです。
GWはラーメンばかり食べてるような気がします。
というわけで、本日ご紹介のお店はこちら。

もちもちの木 味噌
もちもちの木 蓮田店

白岡のもちもちの木は以前、このブログでも紹介しましたが
⇒過去ログ『もちもちの木
その味噌拉麺専門店です。

早速、その味噌ラーメンを注文。
味噌拉麺
味噌拉麺

ニンニク味噌の香りが食欲をそそります。
そして白岡のもちもちの木と同様に湯気が・・・出てない。
これは・・・。

続きを読む

埼玉県の屈指の人気ラーメン店 『頑者(がんじゃ)』 

最近、埼玉のお店がやたら多いおいしいお店紹介です。
今回行ったお店もやはり埼玉県。
西武池袋線の本川越駅の近くにある
テレビや雑誌に載っている「つけ麺」の超有名店です。

いろんなメディアで紹介されているだけあって
行列の模様
この通りの行列です。ワタクシたちもお店に入るまで一時間近く待ちました。
前の組が全員食べ終わると
次の12人が一斉に入店して食べ始めるという独特のシステムを取っています。
注文は待っている時に聞かれるので、あらかじめ調理を進めていてくれるようです。

注文したのはこちら。
つけめん
つけめん@700円
辛つけめん
辛つけめん@750円

感想は続きを読むからどうぞ。

続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。