FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穂先タケノコの炙り焼き 

ようやく、ようやく山うどを食べきったと思ったら
またもこんな衝撃的なワンシーンが・・・
今度はタケノコが・・・
今度はタケノコですか・・・。
両親よ、ありがたい、ありがたいんですが(以下略)

えぇい、食べますよ。
とにかく春の息吹を存分に味わってやります。
てなわけで今回の料理。
穂先タケノコの炙り焼き
穂先タケノコの炙り焼き 山椒の葉を添えていただきます。

詳細は続きを読むからどうぞ。


続きを読む

ピリリと辛い葉わさびの酒粕和え一夜漬け 

春は(なんだかもう夏の気候ですが)いろんな食材があって楽しいですね。
ようやく山うども一段落ついたので、
他の食材を使った料理をつくってみることにします。

今回の食材はこちら。
嫁が仕入れてきた葉わさび
嫁がスーパーで安く仕入れてきた葉わさび。
薬味などでおなじみの「わさび」の葉の部分です。
葉わさびは、わさびと同じく鼻に抜けるような上品な香りは強いですが、
辛味はわさびほど強くないので、まさに香りを楽しむための野菜です。

その葉わさびを使った料理はこちら。
葉わさびの酒粕和え
葉わさびの酒粕和え一夜漬け

葉わさびの風味をそのままに
冷蔵庫に余っていた酒粕が辛味成分をコーティングして
純粋に葉わさびの香りとシャキシャキした歯応えを楽しめる料理です。

詳細は続きを読むからどうぞ。

続きを読む

黄シジミと山うどの酒蒸し 

山うど料理の第二弾です。
いやー、いろんなレシピサイトを探すのはホント勉強になります。

で、今回の料理は
キッコーマンのサイトで見つけたレシピが元なのですが
ウチの冷蔵庫にはアサリじゃなくて
親が置いていった黄しじみ
親がどこかの川で獲ってきたシジミが居たので、アサリの代用とすることに。

それで完成した料理がこちら。
黄シジミと山うどの酒蒸し
黄シジミと山うどの酒蒸し

で、作った後にシジミの事について調べたんですが
この黄色いシジミ、非常に珍しい種類で
要は川底が土だと黒~黒褐色で、砂・砂利だと黄色い殻になるとのことです。
そんな貴重なシジミを
ウチの親父はどこから仕入れてくるのか不思議なところです。

まぁ、そんな余談は置いておいて
レシピの詳細は続きを読むからどうぞ。

続きを読む

山うどの山椒味噌ドレッシング和え 

またも親が謎の食材爆弾を投下していきました。

親が置いていった巨大な山うど

超立派な泥付き山うど×3本

いつもいつもありがたいんですが、相変わらず限度というものが・・・。
これでしばらくは山うど三昧の食卓になりそうです。

というわけで、山うどレシピ第一弾。
山うどの山椒味噌ドレッシング和え


家庭菜園の山椒もいい葉を付けていたので収穫し、
家庭菜園から収穫した山椒の葉
野趣溢れる料理という演出を図ってみました。

詳細は続きを読むからどうぞ。

続きを読む

炊飯器レシピ ~スルメイカのキムチ味噌炊き~ 

炊飯器の本来の使い方の記事を載せた後は
やっぱり炊飯器の取扱説明書に載っていない料理を作らねばなりますまい(←なぜ?)

というわけで、今回の炊飯器レシピはこちら。
スルメイカのキムチ味噌炊き
スルメイカのキムチ味噌炊き

イカ×キムチの最強タッグを炊飯器で炊くだけという
どう考えても不味く作りようが無い料理です。
詳細は続きを読むからどうぞ。

続きを読む

春菊のピリ辛豆板醤サラダ 

いよいよGW(ご馳走ウィーク)です。
久々の大型連休なのですが、
ブログの更新ぐらいしかやる事が思いつかない管理人マサです。
皆さまにおかれましては有意義なお休みを満喫していますでしょうか。

さて、そんな自虐的なツカミで始まったご馳走ウィーク。
初っ端の料理はこちら。
春菊のピリ辛豆板醤サラダ
春菊のピリ辛豆板醤サラダ

長期連休で気が緩みがちなところ、
気合を入れるため多少刺激的な料理をつくってみました。

詳細レシピは続きを読むからどうぞ。


続きを読む

茄子とフキノトウの味噌炒め 

最近、旬の食材に凝ってます。
今回は『ふきのとう』を使ったレシピのご紹介です。

ふきのとう

本来は2~3月が旬の食材なのでちょっと出遅れ気味なのですが、
せっかく買ってきたのでおいしく簡単に
そしてちょっとひねった料理にしてみました。
茄子とフキノトウの味噌炒め
茄子とフキノトウの味噌炒め。

茄子と油のコンビネーション×フキノトウと味噌のコンビネーションが
見事なぐらいかみ合って、最高においしく仕上がってます。

そんなわけで詳細は続きを読むからどうぞ。


続きを読む

3色マッシュポテトのタアツァイ巻き 

さて、昨日仕入れてきた謎の野菜
(↑後記:アカメショウジョウバエさんのご指摘によりタアツァイと判明)

謎の野菜
もっさり。。。

昨晩ヨメが
「スゴイ野菜見つけたよ!初めて見たし、インパクト最高だし、
 ブログのネタとして申し分ないって♪」
と、嬉々として僕に説明していた時はかなり絶望的な目で見ていました
そんな不思議な野菜がこんな素敵な料理に生まれ変わりました。

3色マッシュポテトのタアツァイ巻き
3色マッシュポテトのタアツァイ巻き。

ヨメの恐るべし創作能力には毎度毎度驚かされます。
そんな摩訶不思議野菜の特選レシピは続きを読むからどうぞ。

続きを読む

水菜とベーコンのニンニク炒め 

水菜といったらサラダや鍋物に良く合う
ビタミンCやβーカロテンをたっぷり含む野菜。

特に鳥の水炊きなどに入れたらシャキシャキとした歯応えと
鳥のジューシーさが相まってとてもおいしいですね。

と、わかってはいるのですが
鍋物にしてしまうとこのブログの記事としてアップできない。。。
なので敢えて炒め物にしてみました。

完成図はこちら。
水菜とベーコンのニンニク炒め
水菜とベーコンのニンニク炒め。


詳細レシピは続きを読むからどうぞ。

続きを読む

ピーマンの自家製ピクルス 

大好き農協さんにすごく立派なピーマンが売ってました。

最近、主夫としての立場を確立してきているワタクシ、
嬉々として購入(しかも二袋)してきたわけですが
帰ってきて冷蔵庫を開けたらさぁ大変。
全く使ってないピーマン様が一袋鎮座されてました。


やばい、ヨメに怒られる。


直感的にそう感じた管理人きゃびあ。
腐らせずにおいしく食べるためにはどうしたらいいか。
普段使わない脳細胞までフル稼働させてできた料理がこちら。

ピーマンのピクルス

漬物。 もといピクルスです。


そんな窮地から生み出したレシピは続きを読むからどうぞ。

続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。