スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やずや「雑穀畑」の試食会に行ってきた 

やずや「雑穀畑」試食会先日、やずやさん主催の「雑穀畑」の試食会に行ってきまして。で、なにが最初に驚いたって会場ですよ、会場。

で、その試食会は六本木の「Pit Stop Circuit Lounge」というお店で開催されたのですが、Pit Stopというだけあって、店内にはレーシングカーまで置いてあるようなオサレな会場なんですよ。

そもそも六本木なんて滅多に行かないのに、いきなりレーシングカーのお出迎えなんて、( ゚д゚)ポカーンて顔になっちゃいました。

あ、そうそう、余談が長くなっちゃいましたが、雑穀畑の話に入りますね。

今回の試食会で出てきた商品は「雑穀畑」がメインで、サブが「体がよろこぶスープ」。
メインとサブってなんじゃい?
と思われると思うので、出てきた商品画像を載せると・・・

やずや「雑穀畑」 やずや「雑穀畑」
こんな感じ(画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。)
左側が、体がよろこぶスープ(ほうれん草のポタージュ)in 雑穀畑。
右側が、雑穀畑のお好み焼き風仕立てと雑穀畑のクリームチーズ&ハチミツかけ。


雑穀畑はこちらから購入できます→やずやの雑穀畑
続きを読む

無農薬有機肥料栽培のミルキークイーンを食べてみた 

ミルキークイーン

友人から、無農薬有機肥料栽培のミルキークイーンという玄米をいただきまして。
このミルキークイーン、「玄米なのに白米感覚で食べられる」というのがウリらしく、
そこまでおいしい素材であれば、こちらもしっかり炊かなければと思い・・・


ルクルーゼで炊いてみました。


実は玄米は特に下準備が大切で、ただ炊けばいいってもんじゃありません。
軽く水洗いした玄米を、
水に最低でも1時間以上(できれば数時間)浸けてから炊きます。

ミルキークイーン ミルキークイーン

浸し続けた玄米をいよいよ炊き始めます。
本来は米3合に対して水4カップの分量なんですが、
今回貰ったのは1合なので1.3カップぐらいの水量です。

1.鍋を火にかけて、弱火で沸騰するまで待ちます。
2.沸騰したら、吹きこぼれないように30分程度弱火をキープし続けます。
3.蓋を開けずに、そのまま30分程度蒸らします。

ミルキークイーン ミルキークイーン

これで、ふっくら甘い玄米が炊きあがります。
炊きあがったミルキークイーンを我が家のグルメ小僧(4歳の息子)に食べさせてみたら、
「うまーい、うまーい」と半分以上食べちゃいました。

コイツ、野菜とかもそうなんですがホントにおいしい食べ物はメチャクチャ食べるんで、
僕と嫁はちょっとずつしか食べられませんでした(悲


なんとなく玄米ってパサパサしていて食べづらい印象があったんですが、
このミルキークイーンに関しては、まったくそんな事はなく
ふっくらモチモチとしたすごく味のあるご飯になってました。
もちろん玄米独自の風味や食感も楽しめます。

というわけで、今度は自分が食べるために購入してみたいと思います。

ミルキークイーンはこちらから購入できます⇒厳選米ドットコム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。